Mk6リブリーザー の特徴

クローズド・サーキット・リブリーザー

 

クローズド・サーキット・リブリーザー。閉鎖式循環呼吸装置。

一呼吸ずつガスを水中に捨てていくオープン・サーキットとは異なり、呼気を再生して再利用する呼吸システムです。

呼気はマウスピースから右側のホースを通り、背中に運ばれます。

背中ではスクラバーと呼ばれる二酸化炭素吸着剤を通過し、酸素センサーで濃度が測られ、必要量の酸素を追加して給気ガスになります。

吸気可能なガスは左側のホースを通過し、再びダイバーの肺へと運ばれていきます。
 

この閉鎖式回路により、ほぼ無泡/無音のダイビングを実現させています。

すべてを自動制御する

 

電子システムにはガスミックスシステムだけではなく、自己診断システムダイブコンピュータまで組み込まれています。

潜水前にバッテリー容量をはじめ、酸素センサーの精度確認やガス量の確認、ソレノイドバルブの作動確認、システム全体からのガス漏れなどの自己診断テストを自動で行います。



ポセイドンはシステムに異常を感知すると、LEDの点滅、警告音、マウスピースに組み込まれたバイブレータでオープンサーキットへの呼吸ガスの切り替えを促します。ダイバーはマウスピースに組み込まれたレバーひとつで簡単に呼吸ガスを切り替えることができます。LEDはダイバーの背中側でも点滅し、バディにもわかるように作られています。



ポセイドンが水中カメラマン、研究者、作業ダイバーから注目されるのは、従来のリブリーザーに見られるような水中での操作の煩雑さが無いからです。

体を冷やさない 加湿/保温

 

ポセイドンリブリーザーの最大の特徴は水中での快適性かもしれません。

 

呼吸ガスはオープンサーキットのように冷たく乾燥したものではありません。二酸化炭素吸着時の化学反応で発生する水分と熱により、呼吸ガスは適度に暖かく潤った状態になっています。肺からの体温喪失は想像以上に大きく、ダイバーにとっては震えや尿意の原因となっています。

ダイビングの後半でトイレに行きたくなる、喉がカラカラで辛い、私たちにはこういった当たり前の辛さがありません。調整されたナイトロックスガスの多めの酸素と相まって、Mk6での長時間潜水はとても快適なものなのです。

ナイトロックスを自動で作る

 

ポセイドンリブリーザーは循環式の呼吸装置で、呼吸ガスとしてナイトロックスガスを背中で生成しています。



ダイバーの背中には希釈ガスと酸素の小型シリンダー (3L)があります。

ポセイドンはこの2種類のガスを水中で自動混合しています。

ですから、混合ガス内の酸素割合は一定ではありません。

ある水深では酸素濃度60%、別の水深では40%、さらに深場では25%と、常にベストミックスのガスをダイバーに提供し続けます。​

 

オープンサーキットでのナイトロックス使用と比較して、圧倒的に無減圧限界が長いのはこのためです。

警告を五感で感じる 音/光/振動

 

どんなに優秀な機械も機械である以上、壊れる可能性があります。

ポセイドンはシステムを監視し、異常があれば音と光の点滅、そしてマウスピースに組み込まれたバイブレーターによる振動で、異常発生をダイバーに知らせます。

この警告はダイバー自身に知らせるだけではなく、バディからもわかるようになっています。

音は半径5m程度なら確実に聞き取ることができ、後ろにいるダイバーからもわかるよう、背中側にも光警告用LEDが組み込まれています。

腕に取り付けた情報ディスプレイには、ダイビング中に必要な最小限の情報がわかりやすく配置されています。この情報ディスプレイは、外部の明るさにより液晶の輝度を変化させ、ナイトダイビング中でもはっきりと読み取れるようになっています。

ワンタッチでベイルアウトする

 

緊急時、ポセイドンダイバーは指一本でクローズド・サーキットシステムから、オープン・サーキット・システムに切り替えることができます。



ベイルアウトバルブを前に倒せば、クローズド・サーキットのループが閉鎖され、同時に、呼吸は背中のシリンダから供給される通常の空気(希釈ガス)に切り替わります。



長大な無減圧限界内にとどまっているダイバーは、いつでも浮上を開始できる状態です。緊急時にワンタッチで空気潜水に切り替えれば、あとは、昔からのダイビングスタイルで浮上するだけです。

ダイビング前の自動セルフテスト、読み取りやすい情報ディスプレイ、各種警告システム、ワンタッチ・ベイルアウトシステムが連動し、ポセイドンの安全システムはダイバーを守り続けます。

ポセイドンと直接つながる

 

ポセイドンは Bluetooth で、あなたがお持ちの PC とも Mac ともつながることができます。ファームウェアのアップデートやログのダウンロード、潜水前の各種設定は全てあなたのノートパソコンから行うことができます。

 

ログをダウンロードするとき、あなたのノートパソコンが WiFi に接続されていれば、あなたのログはポセイドン本社にも送信されます。もし、ポセイドンに何らかの不具合があれば、本社の技術者はいつでもあなたのログから不具合を予測し、適切なアドバイスを行うことができます。

 

※ この機能を有効にするためには、事前に SE7EN のユーザー登録を行い、WiFi 接続されたノートパソコン上で SE7EN のログをダウンロードする必要があります。

© Divestaff ltd.