Mk6リブリーザーの価値

Poseidon Mk6/SE7EN の最大の価値は「取り扱いが簡単だ」という点にあります。

ドライバーの腕がモノを言うレーシングマシンではなく、時にはのんびり景色を見ながら、時には買い物に出かけ、その気になればレースにも参加できるスポーツカーのような呼吸装置がポセイドンリブリーザーです。

​レジャーダイバーにとっての価値

 

「簡単であること」は、言うまでもなく、レジャーダイバーにとっては最高の価値でしょう。

 

水中生物に目を見張ったり、記念写真を撮影したり、冒険に出かけたり。限られた休日に海に出かけて行って、リブリーザーの操作にばかり気を取られてしまっては疲れてしまいます。

 

大好きな水中で少しでも長い時間を過ごしたいから手に入れるリブリーザー。水中での操作が何一つないポセイドンの手軽さはレジャーダイバーのためにあります。

作業ダイバーにとっての価値

 

水中作業に従事するダイバーや水中写真家など、プロの職業ダイバーたちにとって「簡単であること」は特に重要です。

 

コマーシャルダイバーの目的はダイビングではなく、水中での作業そのものにあります。水中での操作が何もないMk6リブリーザーなら、限られた時間の中で行われる調査、撮影、作業に集中できます。また、作業時間に対する窒素の蓄積が、開放式潜水具と比較して少ないというのも大きなメリットです。

 

作業時間を伸ばし、作業効率を妨げないMk6は、職業ダイバーの道具にうってつけです。

水中研究者にとっての価値

長時間にわたって水中生物を観察し、個体数を数え、世紀の一瞬を撮影する。海洋生物学者には、根気と集中力が要求され続けます。

 

「簡単であること」は研究に集中できるということ。Mk6はダイバーに代わってコンピュータがガスを管理し、問題に目を光らせています。異常を感知したら振動と警告音、光の点滅で異常をダイバーに伝えます。

 

ダイバーはその時初めてリブリーザーの操作を行えばよいのです。やるべきことはたったひとつ。口元のレバーをほんの90度倒すだけ。

ストレスのかかる水中で「簡単であること」は安全であることとイコールなのです。

© Divestaff ltd.